御宿富久千代
Onyado Fukuchiyo

唯一無二の
酒蔵オーベルジュ

日本酒「鍋島」が生まれた肥前浜宿は江戸時代から
酒造りがさかんに行われてきた宿場町。
今でもその姿を残す町並みは、歴史的価値のある地域として
国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。

その中に佇む230余年の歴史を育む地域最大級の伝統的建造物に、
上質さや快適さの息吹を与え現代に蘇らせた「御宿 富久千代」。
そして日本酒と日本料理の融合を五感で味わう「草庵 鍋島」。

ご宿泊のお客様は、通常非公開の富久千代酒造酒蔵を
杜氏や蔵人がご案内します。
酒蔵が営む泊まれるレストラン「酒蔵オーベルジュ」で
ここにしかない特別な時間をご堪能ください。

お知らせ

誠に勝手ながら2021年11月29日(月)より
休館日を毎週月曜日、火曜日に変更いたします。